おすすめのレンタルサーバー5選【WordPressブログ初心者にはこれ!】

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーWordPressの始め方
ワードプレスでブログを始めるから、おすすめのレンタルサーバーを教えてほしい!

という人のために、WordPress初心者にもおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

一回サイトを作った後に、別のレンタルサーバーに引っ越しをするのは結構手間がかかります。

なので、最初によく比較してから登録しましょう。

 

スポンサーリンク

WordPress初心者のレンタルサーバーの選び方

パソコンとサーバー

レンタルサーバーとは、簡単にまとめるとインターネット上にホームページのデータを置く場所を提供してくれるサービスです。

自分でWordPressサイトを作るには、まずはレンタルサーバーを用意しないといけません。どのレンタルサーバーにしようか考える時にチェックしたいポイントを次にまとめました。

 

月額料金は高すぎないか

料金は大事ですが、安すぎるレンタルサーバーを使用すると、表示速度が遅かったりサーバーが安定しなかったりすることがあります。

かといって初めてWordPressを作るのに高すぎるプランを選ぶ必要もありません。

月額500円~1000円くらいから始められるレンタルサーバーが多く、これくらいの価格帯がおすすめです。

 

データベース(MySQL)が利用できるか

データベース(MySQL)の数=作成できるWordPressサイトの数

になります。データベース(MySQL)が利用できるかチェックしましょう。

将来的にいくつかWordPressサイトを作りたいなという人は、何個まで作れるがチェックしておくと良いです。(と言ってもどこもかなり十分な数があります。)

 

WordPress簡単インストールができるか

WordPressを始めるなら「WordPress簡単インストール」の機能が付いているレンタルサーバーを選びましょう。

今はほとんどのレンタルサーバーで用意されていますが、この機能がないとWordPressサイトを作るのが大変になります。簡単インストールできるものを選んで下さい。

 

無料独自SSLが使えるか

無料独自SSLも対応しているところがほとんどですが、チェックしておくべきポイントです。

SSL化とは、パソコンとサーバ間での通信データを暗号化してやりとりすることです。SSL化されていないサイトは「保護されていない通信」というメッセージが表示されてしまいます。↓

SSL化されていないサイト

セキュリティ的にも、Googleからの評価もマイナスになるので、無料独自SSLが利用できるレンタルサーバーを選びましょう。

 

以上を踏まえたうえで、おすすめのレンタルサーバーを紹介します。

紹介するレンタルサーバーは、WordPress簡単インストール・無料独自SSLには全て対応しています。

 

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバー

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーは以下の5つです。

  • エックスサーバー
  • Mixhost
  • ロリポップ
  • カラフルボックス
  • ヘテムル

それぞれの特徴と合わせて、順番に紹介していきます!

 

エックスサーバー

エックスサーバー 独自ドメイン設定

初期費用3,000円
月額料金900円~
無料お試し期間10日間
容量SSD200GB
転送量目安70GB/日
データベース
(MySQL)
50個

エックスサーバーは運営歴が長く信頼性のあるレンタルサーバーです。WordPressサイトの運営にエックスサーバーを使っている人は、かなり多いです。

使用している人が多いと安心感がありますし、わからないことがあった時も調べやすいのでその点で初心者におすすめのレンタルサーバーです。

  • 容量・メモリなどのサーバースペックが高い
  • サーバーの安定性が高い
  • 使用している人が多い

 

Mixhost(ミックスホスト)

mixhost トップページ

初期費用0円
月額料金880円~
無料お試し期間10日間
容量SSD150GB
転送量目安2TB/月
データベース
(MySQL)
無制限

MixHostは表示スピードが速く、WordPressの高速化にも対応しているところがポイントです。最初の設定なども簡単にできるので使いやすいです。

  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用している
  • 過去14日分を無料で自動バックアップをしてくれる
  • SSL化などの設定が簡単にできる

これらの充実した機能を使いたい、かつ初期費用が0円で始めたい人にはMixhostがおすすめです。

Mixhostも使用している人が多いので、わからないことがあった時も調べやすく助かります。

 

ロリポップ!

ロリポップ レンタルサーバー契約

初期費用1,500円~
月額料金500円〜
無料お試し期間10日間
容量HDD150GB
転送量目安100GB/日
データベース
(MySQL)
30個

ロリポップは、初めてサイトやブログを作ろうとしている人や、とりあえず安くWordPressサイトを作りたい!という人におすすめのレンタルサーバーです。

運営歴も長いので、信頼感はばっちりです。

  • 月額料金が安い
  • WordPressの導入も簡単にできる
  • サービス運営歴も長く、安心感がある

ただサイトが成長していくと、表示速度やアクセスの不安定さが気になる人もいるようです。この辺りを気にする人にはあまりおすすめできません。

またロリポップにはもっと安い「エコノミー」プランがありますが、これだとWordPressサイトも作れないので注意です。

 

ColorfulBox(カラフルボックス)

カラフルボックス キービジュアル

初期費用0円(3ヶ月以上の契約の場合)
月額料金480円~
無料お試し期間30日間
容量SSD30GB
転送量目安2TB/月
データベース
(MySQL)
無制限

カラフルボックスも表示スピードが速く、WordPressの高速化に対応しています。契約期間が1か月の場合のみ初期費用が2000円かかりますが、3か月以上の契約なら無料です。

無料お試し期間も30日間と長く、月額料金も480円~始められるのもポイントです。しかも料金プランの変更も簡単にできたりと料金を安く抑えたい人におすすめです。

  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用している
  • 過去14日分を無料で自動バックアップをしてくれる
  • 申し込み後もプラン変更が簡単にできる

カラフルボックスは比較的新しいのレンタルサーバーですが、高性能で安くてコスパがいいので一押しです。

 

heteml(ヘテムル)

ヘテムル トップページ

初期費用2,000円
月額料金800円~
無料お試し期間15日間
容量SSD200GB
転送量目安80GB/日
データベース
(MySQL)
70個

ヘテムルはとにかく速さ・表示速度が特徴で、この辺りを重視する人におすすめのレンタルサーバーです。

表示速度が遅いと読者のストレスになりますし、Googleからの評価も下がるので、本格的にサイトを作る予定の人は意識するべきポイントです。

  • WordPressの導入が簡単にできる
  • 独自SSLの設定も簡単
  • 容量が大きく、高速で利用できコスパが良い

設定なども簡単にできるので、初心者にも使いやすいですよ。

 

 

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーまとめ

レンタルサーバー初期費用・
月額料金
特徴
エックスサーバー3,000円
900円~
定番、サーバーの安定性が高い
≫エックスサーバーでのWordPressの始め方
MixHost0円
880円~
表示速度が速い、高性能
≫MixhostでのWordPressの始め方
ロリポップ1,500円
500円〜
安い、サービス運営歴が長い
≫ロリポップでのWordPressの始め方
カラフルボックス0円~
480円~
高性能で安い
≫カラフルボックスでのWordPressの始め方
ヘテムル2,000円
800円〜
容量・速さ・安さのバランス◎
≫ヘテムルでWordPressを始める方法

以上がWordPress初心者にもおすすめのレンタルサーバーです。

サイトを一度作ってから、別のレンタルサーバーに変えるのは手間がかかるので、最初に決めたサーバーを使い続けていくのが理想です。

自分に合ったレンタルサーバーでWordPressを始めてみて下さい!
タイトルとURLをコピーしました