A8ネットの基本的な使い方・やり方【初心者向けに解説!】

A8ネットの基本的な使い方ブログ収益化
A8ネットに登録したから、どうやって広告リンクを作っていくのか教えてほしい!

という人のために、A8.netの基本的な使い方を紹介します。

A8.netでアフィリエイトリンクを作成する基本的な流れは、

  1. プログラム(広告)を探す
  2. プログラムに提携申請をする
  3. 承認されたらリンクを作成し、サイトに貼る

という感じです。さっそく順番に見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

プログラム(広告)の探し方

まず最初に、使いたいプログラムを探します。

 

A8.netトップページ

まずはA8.netの会員ページにログインしましょう。上のメニューの「プログラム検索>プログラム検索」をクリックします。

 

A8ネット プログラム検索

ここからプログラム(広告)を検索できます。

探したい広告が決まっている時は、一番上の「キーワードを入力」と書いてある検索ボックスから調べられます。

どんなプログラムがあるか色々と見たい場合は、下の「カテゴリで絞込み」から、気になるカテゴリをチェックして調べましょう。

 

A8ネット プログラム詳細検索

更にその下では、追加条件を入れて検索できます。例えば審査なしで「即時提携」だけで絞り込み検索することもできます。

上手く条件を設定して、広告を探してみて下さい。

 

プログラム(広告)へ提携申請する方法

自分のサイトに使いたいプログラムが見つかったら、「提携申請」をする必要があります。

 

A8ネット プログラム詳細確認

検索結果を見て、提携したいプログラムがあったら「詳細を見る」をクリックして詳細を確認でできます。

その下の「広告主サイト」をクリックすると、その広告の実際のサイトを確認できます。

実際に「広告主サイト」を見るとよりプログラム内容を理解できます。一緒にチェックしておきましょう。

 

A8ネット プログラムと提携する

内容や条件をよく確認して、よければ「提携申請する」をクリックします。

 

A8ネット プログラム提携申請完了

これでプログラムとの提携申請が完了です。

プログラム詳細に

  • 審査あり」と書いてあるものは、審査に通ったら広告を利用できるようになります。
  • 即時提携」と書いてあるものは、審査はなく、すぐ利用を開始できます。

「審査あり」のものは、審査が終わるとメールで通知が来ます。審査結果が来るまで待ちましょう。

即日審査が終わるものから数週間かかるものもあり、広告によって変わってきます。

 

広告リンクの作り方

プログラムと提携できたら、サイトに貼るための「広告リンク」を作っていきます!

 

A8ネット 広告リンクの作成

トップページのメニューから「プログラム管理>参加中プログラム」をクリックします。「参加中プログラム」には、提携済のプログラムが表示されます。

 

A8ネット 参加中プログラム検索

広告リンクを作りたいプログラムの「広告リンク」をクリックします。

 

A8ネット 広告リンク取得

すると、広告リンクコード生成画面が開きます。

  1. 掲載サイト:広告リンクを貼りたいサイトを選択します。
  2. 広告タイプ:希望があれば選択します(バナー・テキスト・メール用が選べます※)。
  3. 広告リンクを表示」をクリックします。

すると、その下に該当の広告リンクが表示されます。

 

※広告タイプについて

A8ネット 広告リンクの種類

広告タイプは

  • バナー広告:画像の広告
  • テキスト広告:文字の広告
  • メール広告:メール用の高校

↑が用意されています。サイトに貼り付けるなら、「バナー広告」か「テキスト広告」のどちらかを使います。

 

A8ネット 広告リンク検索

サイトに貼りたい広告リンクが見つかったら、

  1. ブログサービスの選択:自分の使用するブログサービスがあれば選びます(WordPressならそのままでOKです。)
  2. 素材をコピーする」をクリックするとコードがコピーできます

これでコードがコピーできました。これをサイトに貼り付けます。

 

広告リンクの貼り方

WordPress テキストエディタ

WordPressなら右上の「テキスト」タブをクリックして、テキストエディタを開いてからコードを貼り付けます。

 

WordPress ビジュアルエディタ

貼り付けたら「ビジュアル」タブをクリックしてビジュアルエディタに戻すと、リンクが完成しています!

※新しいエディタを使用の場合WordPress カスタムHTML

↑上のような投稿画面の新エディタ(Gutenberg(グーテンベルク))を使っている場合は、「ブロックの追加>カスタムHTML」をクリックします。

 

WordPress カスタムHTML「HTML」を選択した状態で、コピーしたコードを貼り付けます。

 

WordPress ビジュアルエディタ プレビュー貼り付けたら「プレビュー」をクリックすると、広告が表示されます。

以上がA8ネットでの基本的な広告リンクの作成手順です。

 

商品リンクについて

A8ネット 商品リンクの作成方法

検索結果で「商品リンク」と書いてあるプログラムは、個別の商品ごとのリンクが作れます。

例えばAmazonとか楽天みたいなサイトだと、商品ごとに「商品リンク」が作成できます。こちらはA8ネットの商品リンクの作り方・貼り方で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました