【初心者向け】広告収入とは?ブログで稼ぐ仕組みを解説!

ブログで稼ぐ仕組みWordPressの始め方
ブログでどうやって稼ぐの?アフィリエイトって何?

という人向けに、ブログで稼ぐ仕組みを解説していきます。

「実際に自分がブログで稼ぐなら、こんな感じで稼ぐのかな~」という参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐ主な方法は「自分のブログに広告を貼って宣伝する」ことです。

簡単にまとめると、

  1. 読者のためになる記事を書く
  2. 記事で商品や広告を宣伝する
  3. その広告の商品が売れたり、クリックされた時に紹介料がもらえる

↑という流れになります。これが「広告収入」です。

例えば「ブログで自分のおすすめのお菓子を紹介する→そのお菓子の広告をブログに貼る→その広告から売れたら紹介料がもらえる」とかです。

以下でもう少し詳しくみていきます。

 

読者のためになる記事を書く

記事を書く

広告を宣伝して稼ぐには、読者のためになる記事を書く記事を書く必要があります。

ただ「今日は○○を食べました!」「今日は○○にお出かけしました~」という内容のブログでは、芸能人でもない人が書いても読んではもらえません。

知らない人の日常に、みんな興味はないですよね。(趣味の日記的な感じで書く分にはいいのですが。)

稼ぐためには役に立つことを紹介したり、おすすめのものを紹介したりして、誰かのためになる記事を書くことが前提です!

 

ブログに広告を貼る

記事を書いたら、その記事で紹介していたり、関連のある商品やサービスなどの広告を実際に貼ります。

でも、「掃除の仕方」みたいな記事だと、特に貼れる広告がないんだけど?

という場合は「クリック報酬型」の広告を使えばOKです。読者に合わせて、自動で構成を表示してくれます。

広告の種類は、次の項目で紹介していきます。

 

広告の種類

この記事ではブログに貼る広告の種類を以下の3つに分けて考えてみます。

  1. 物販型
  2. 成果報酬型
  3. クリック報酬型

それぞれに長所・短所があります。

 

①物販型の広告

ショッピング

「物販型」とは、Amazon・楽天などの商品を紹介して、売れたら報酬がもらえるタイプの広告です。

Amazonや楽天などの物販の特徴は、以下の通りです。

  • 扱っている商品の種類が豊富
  • 自分の身近にある商品が多く、紹介しやすい
  • 報酬単価は低め(売れた値段の数パーセント)

売れた商品に対する報酬は低めですが、Amazon・楽天は利用者がとても多いので買ってもらいやすいです。

自分のブログで上手く紹介できれば、報酬が発生します。

Amazonは「Amazonアソシエイト」、楽天は「楽天アフィリエイト」に登録すれば利用できますが、まとめて使える「もしもアフィリエイト」というASPもおすすめです。↓

ヤフーショッピングも合わせて使えるので便利です。

 

②成果報酬型の広告

握手・契約

「成果報酬型」の広告は、企業の商品を自分のブログで宣伝して、企業の代わりに売った時に報酬がもらえます。この仕組みをアフィリエイトといいます。

 

  1. 読者が広告をクリック
  2. クリック先のサイトでサービスや商品を購入
  3. 紹介料として報酬がもらえる

という感じです。

Amazonや楽天もアフィリエイトに含まれますが、タイプが違うので分けました。

アフィリエイトは、ASP(=アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録することで、ASP経由で広告を紹介してもらえます。

ASPは色々ありますが、A8.netafb(アフィb)などが大手で広告の種類が多いです。登録すると、どんな広告を扱っているか見ることができますよ。

 

アフィリエイト広告の特徴は以下の通りです。

  • 物販型より成果が発生しにくい
  • 報酬単価は低いものから高いものまで
  • 上手に紹介できれば大きく稼げる

モノだけじゃなくサービスなどの広告もあり、単価も高いものが多いですが、初心者には難しいものもあります。

特に報酬が高いアフィリエイト広告は、ライバルもとても強いので初心者がいきなりやっても勝てないです。

 

③クリック報酬型の広告

クリック

「クリック報酬型」の広告は、ブログに貼った広告をクリックされると報酬がもらえます。

定番なのは、Google AdSense(グーグルアドセンス)というサービスです。

Googleアドセンスとは、用意された広告コードをサイトに貼り付けるだけで、サイトに合った内容の広告を自動で表示してくれるサービスです。

この広告がクリックされると、紹介料としてお金がもらえます。

Googleアドセンスは「物販型」や「成果報酬型」のように、ブログで特定の商品をしなくても稼げるので初心者でも使いやすいです。

Googleアドセンスの広告は多くのサイトで使われているので、普段色んなサイトやブログを見かけていると思います。

なんかの記事を読んでいたら「自分がさっき調べた内容の広告が表示されてる」ということがあるかと思います。あのような感じの広告がGoogleアドセンスです!

Googleアドセンスの特徴は以下の通りです。

  • 読者に合わせて自動で広告が表示される
  • クリックだけで報酬が発生するのでハードルが低く、初心者も成果が出やすい
  • 報酬単価は低い(1クリック数十円くらいが多い)

1クリックあたりの報酬は少ないですがクリックされるだけでOKなので、少しずつ積み上げて稼ぐ感じです。

ブログのアクセス数が増えていけば、広告を貼っておくだけで勝手に報酬が発生するのが魅力です。

 

ブログ初心者はどうすればいい?

ワードプレスの費用

ブログの内容にもよりますが、「Googleアドセンスをメインにしつつ、物販・アフィリエイトで紹介できそうなものがあれば取り入れていく」という感じで進めていくのが、初心者にはやりやすいと思います。

Googleアドセンスなら、どんな内容の記事でも広告を貼ることができるので、初心者には一番取り組みやすいです。

(ギャンブルとかア〇ルト系とか規約でダメなジャンルもあります。詳しくは禁止コンテンツAdSense コンテンツ ポリシーの詳細を確認して下さい。)

で、自分がこれなら紹介できそうだなと思うアフィリエイトがあれば、挑戦していくのがいいです。

 

以上が「ブログで稼ぐ仕組み」です。

ブログを始める前に、考えすぎたり悩みすぎて、なかなか行動に移せないのはもったいないです。

記事を書いてみないと何も始まらないので、思い立ったらブログを立ち上げて、どんどん記事を書いていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました