月額1,000円でOK!WordPressを始める時の料金・初期費用

WordPressブログを始める時の初期費用 WordPressの始め方
ワードプレスでブログを始めたい!でも初期費用っていくらくらい・何にかかるのかな?

という人にのために、WordPressでブログやサイトを始める時にかかる「費用・料金」について紹介します。

月額料金で考えれば意外と安く運営できるので、迷っていたらWordPressで始めてみるのがおすすめです!

 

スポンサーリンク

WordPressサイトを始める時の初期費用

ワードプレスの費用

WordPressサイトを運営するのに必要なものは以下の3つです。

  1. ドメイン代
  2. レンタルサーバー代
  3. WordPressのテーマ代

ドメイン・レンタルサーバーを用意すれば、WordPressのサービス自体は無料で使用することができます。

そして、このブログを運営するのにかかった初期費用は以下の通りです。

ドメイン代760円(1年分)
レンタルサーバー代11,760円(1年分)
テーマ代0円(ずっと無料)

ドメイン代は最初の1年分~、サーバー代はサービスによって変わりますが3か月分~のまとめての支払いになります。

なので、

初期費用は「12,910円」、月額にすると「1,043円

でした。

最初にまとめて払う必要があるけど、月1,000円くらいと考えると結構安く運営できる!

「ドメイン」「レンタルサーバー」「テーマ」はワードプレスでブログやを始める時、それぞれ用意する必要があります。以下でそれぞれ詳しく見てみます。

 

 

ドメイン代

パソコン インターネット

ドメインとは「○○○.com」などの文字列のことで、インターネット上での住所のような役割を持っています。取得したドメインが「サイトのURL」になります。

このブログだと「agousa.com」というドメインを使用しています。

WordPressを始める時は、ドメイン取得サービス(=取得会社)でドメインを取得します。

大手のドメイン取得サービスお名前.comの、代表的なドメイン料金は以下の通りです。ドメインの末尾「.com」や「.net」などどれを選ぶかによって料金が変わってきます。

ドメイン登録料金(1年目)更新料金(2年目以降)
.net960円1,480円
.com760円1,280円
.jp2,840円2,840円

(2019年2月現在の料金です。時期によって価格が変動します。)

このブログでも使っている「.com」は、

  • 1年目に支払う登録料金:760円
  • 2年目以降に払う更新料金:1,280円/年

になっています。毎年1,000円くらいなのでドメインは安いですね。(ドメイン取得会社・ドメインの種類によって料金は変わってきます。)

ちなみに「.site」「.co」など、登録料金は安いのに、更新料金はやたら高かったりするドメインもあるので、事前にしっかり確認して下さい。

 

ドメインは、どこのサービスで取得すればいいの?

という人におすすめなのは大手のお名前.comです。

このブログのドメインもお名前.comで取得しました。使っている人も多いので、わからないことがあった時も、検索するとすぐ出てくるので初心者にもおすすめです。

迷ったらとりあえずここで取得しておけば間違いないです。

 

レンタルサーバー代

レンタルサーバーとは、インターネット上にサイトのデータを置く場所を提供してくれるサービスです。ワードプレスでブログやサイトを始める時には、こちらも自分で用意する必要があります。

例えばレンタルサーバー「MixHost」の料金表は以下の通りです。

料金プラン詳細

4種類プランがありますが、初めての人は一番安い「スタンダード」プランで十分です。

Mixhostで始めれば初期費用もかからず、月額880円~WordPressサイトを運営できます。

レンタルサーバー代は会社によって変わってきますが、主なレンタルサーバーサービスの料金は以下の通りです。

レンタルサーバー初期費用月額料金
エックスサーバー3,000円900円~
MixHost0円880円~
ロリポップ1,500円500円~
カラフルボックス0円~480円~

初心者は使用している人も多い「Mixhost」か「エックスサーバー」がおすすめです。

使っている人が多いと、何かわからないことがあった時も調べやすいからです!

Mixhostもエックスサーバーも使っている人が多いので、調べるとだいたい解決します。

「とにかく安くWordPressを始めたい!」という人には「カラフルボックス」がおすすめですよ。

 

テーマ代

パソコン ネット接続

WordPressの「テーマ」とは、サイト全体のテンプレートのようなものです。テーマでサイト全体のデザインを設定することができます。

テーマには「無料」ものと「有料」のものがあります。それぞれどんな人におすすめかは、ざっくりと以下のような感じです。↓

  • 無料テーマ:HTMLやCSSの知識がある、カスタマイズできる人
  • 有料テーマ:手軽におしゃれなサイトを作りたい人

有料テーマは1回買い切りで10,000~20,000円くらいのものが多いです。それなりの値段ですが、その分簡単におしゃれなサイトを作ることができますし、サポートも充実しています。

このサイトは無料テーマを使っていますが、後から考えたら有料テーマの方が楽にオシャレにカスタマイズできたな…と思いました。

実際にどんなテーマがあるのかはおすすめのWordPressテーマを参考にしてみて下さい。

 

初期投資と考えれば安い

以上の3つがWordPressを始める時にかかる初期費用でした。

申し込み時に契約年数分をまとめて支払わないといけないので、最初の出費が少し大きいですが、レンタルサーバーは3か月~など短い期間から契約することもできます。

ブログやサイトを作るのは、初期投資が少なくても始めることが出来るのも、やっぱり大きな魅力だよね!

最初はお金がかかりますが、収益化をしたいと思っているなら無料ブログでサイトを作るより、WordPressでブログを始めた方が結果的に稼げます

また月1000円ぐらいであれば、ブログで稼げるようになればすぐ取れる金額なので、結果的には「安い初期投資」だと思います。

 

レンタルサーバーの料金まとめ

この記事で紹介したレンタルサーバーと、それぞれWordPressサイトの作り方です。

レンタルサーバー初期費用・
月額料金
特徴
エックスサーバー3,000円
900円~
定番、サーバーの安定性が高い
≫エックスサーバーでのWordPressの始め方
MixHost0円
800円~
表示速度が速い、高性能
≫MixhostでのWordPressの始め方
カラフルボックス0円~
480円~
高性能で安い
≫カラフルボックスでのWordPressの始め方
ロリポップ1,500円
500円〜
安い、サービス運営歴が長い
≫ロリポップでのWordPressの始め方

 

収益化するブログを作りたい!という人は初心者向けに解説!収益化するためのブログ始め方も参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました