初心者向け!MixhostでのWordPressブログの始め方・作成手順

MixHostを使ったワードプレスの始め方 WordPressの始め方
レンタルサーバー「Mixhost」でワードプレスサイトを作りたいから、手順を教えてほしい!

という人向けに、Mixhost(ミックスホスト)でWordPressを始める方法を紹介します。

WordPressサイトを作る流れは、ざっとまとめる以下の通りです。

  1. レンタルサーバーの契約をする(Mixhostに登録)
  2. ドメインを取得する
  3. サーバーとドメインを連携する
  4. サーバーにWordPressをインストールする

最初はわからないこともあり大変かもしれませんが、1つずつ進めていけば大丈夫です。では順番に見ていきます。

 

スポンサーリンク

Mixhostの特徴

mixhost トップページ

最初にMixhostの特徴を紹介します。すでに分かっている人は飛ばして次の項目に進んでください。
  • 初期費用0円、月額880円~始められる
  • 表示速度が速い、WordPressの高速化に対応している
  • 無料で自動バックアップをしてくれる
  • SSL化などの設定が簡単

MixHostはWordPressの高速化や、無料バックアップなどのサービスが充実してきます。このブログでもMixhostを使用していますが、使いやすく気に入っています。

これらの充実した機能を使いたい人や、初期費用が0円で始めたい人にはmixhostがおすすめです。

また、SSL化の設定などの操作も、他のレンタルサーバーに比べて簡単だと感じるので初心者にも使いやすいと思います。

※より詳しく知りたい方はMixhostの評判はどう?初心者向けにおすすめポイントを紹介!を参考にしてみて下さい。

 

Mixhostに登録する

パソコンとサーバー

まず最初にMixHostに登録します。

レンタルサーバーとは、インターネット上にホームページのデータを置く場所を提供してくれるサービスです。WordPressサイトを作るには、まずはレンタルサーバーを用意する必要があります。

以下から、Mixhostに申し込みましょう。

 

ドメインを取得する

ドメインとは

ドメインはサイトの住所のようなものです。取得したドメインが「サイトのURL」になります。これもWordPressサイトを作る時に用意する必要があります。

「agousa.com」というドメインを取得したら、サイトのURLは「https://agousa.com」になるよ!

最初に決めたドメインをずっと使い続けていくことになるので、よく考えてから取得しましょう。

基本的には、サイト名に関連する短めのドメインにするのがおすすめです。詳しくはブログを作る時の「ドメイン」の選び方を参考にしてみて下さい。

 

お名前ドットコムでドメインを取得する

お名前.com ログイン

ドメイン取得サービスは、取得会社による料金の差はあまりなく、サーバーのように性能の違いなどもありません。特に決めていなければ、大手で利用者の多いお名前.comがおすすめです。

お名前.comでドメインを取得しましょう。

 

サーバーとドメインを連携させる

レンタルサーバーとドメインの登録が終わったら、2つを結び付ける必要があります。この2つを結び付けないと、サイトが完成しません。

具体的には、以下の設定をしていきます。

  1. ドメイン側の設定(DNS設定)
  2. サーバー側の設定(ドメインの追加)
何が何だかわからなくても、手順どおり進めていけば大丈夫です。

手順はお名前.comとmixhostを連携する方法を参考に進めてみて下さい。

 

WordPressをインストールする

パソコン ネット接続

サーバーとドメインを紐付けすることができたら、サーバーにWordPressをインストールしていきます。

WordPressは簡単にインストールできるようになっているので、サクッと終わらせることができると思います。

MixHostでWordPressをインストールする方法を参考に完了させて下さい。

インストールが完了すると、WordPressサイトが出来上がります!

 

WordPressのインストール後にすること

WordPressインストール後に行っておきたい設定なども紹介しておきます。

Mixhostの本契約をする

Mixhostの無料お試し期間は10日なので、使い続ける人は忘れないうちに本契約を済ませて下さい。手順は初心者も簡単!mixhostで無料お試しから本契約する方法で紹介しています。

 

常時SSL化の設定をする

WordPressサイトができたら、SSL化の設定も最初にやっておくのがおすすめです。

SSL化とは、簡単にいうとURLの先頭を「http://→https://」にして、パソコンとサーバ間での通信データを暗号化してやりとりすることです。

 

SSL化されていないサイト

↑SSL化が出来ていないと、サイトのURLの横に「保護されていない通信」と表示されてしまいます。

セキュリティ的にも、Googleからの評価的にもよくないので、サイトを運営するなら必須となっています。

 

手順はmixhostでサイトを常時SSL化(リダイレクト設定)する方法を確認してみて下さい。

 

その他の初期設定

WordPressサイトの開設後は、いきなり記事を投稿するより先にやっておきたいことがあります。WordPressインストール後にやるべき初期設定を先に済ませておくのがいいです。

 

WordPressインストール後も設定が色々あり大変かと思いますが、最初だけなので頑張ってみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました