個人ブログのドメインの決め方【初心者向けに解説!】

ブログのドメインの決め方WordPressの始め方
新しくブログを始めるからドメインを決めたいんだけど、どうやって選べばいいかを教えてほしい!

WordPressなどで新しくブログやサイトを作成する時に用意する必要があるのが「ドメイン」です。

しかし初めてサイト時はどんなドメインにしていいか悩んだりすると思います。そんな初心者向けに「ドメインの決め方」を解説していきます。

 

スポンサーリンク

ドメインとは

パソコン インターネット

ブログやサイトを立ち上げる時、最初に用意する必要があるのが「ドメイン」です。

ドメインとは○○○.com」などの文字列で、インターネット上での住所のような役割を持っています。取得したドメインがサイトのURLになります。

例えばこのブログでは「agousa.com」というドメインを取得したので、「https://agousa.com」というURLを使用しています。

ドメインは自分で好きな文字列を決めることになりますが、最初に決めたドメイン名をずっと使用していくことになるので、よく考えてから決めた方がいいです。

 

ドメインの末尾の決め方

ドメインとを決めるにあたって、「agousa.com」というドメインなら「agousa」と「com」のドットの前後で分けて考えていきます

まず最初に「ドメインの末尾」を考えます。

トップレベルドメイン

「.jp」「.com」「.net」などのドメインの末尾のことを「トップレベルドメイン」と言います。(特に覚える必要はないです。)

トップレベルドメインは自分で考えるのではなく、ドメイン取得サービスが扱っている決まったモノの中から選びます。

このブログのドメイン「agousa.com 」のトップレベルドメインは「.com」です。

 

個人ブログは「.com」が良い

結論から言うと、普段から見慣れていて読者からの信頼感も得られやすい「.com」がおすすめです。

例えば個人のブログで「.ventures」などのドメインが使用されていると、URLを見た時「ん?」とちょっと不審に思いませんか?

「このサイト大丈夫かな…」と思われたら、せっかく良い内容を書いていても警戒されてします可能性もあります。

なので多くのサイトで使われている「.com」がおすすめです。

ブログで使用されているトップレベルドメインは圧倒的に「.com」が多いですし、企業が運営しているサイトでも「.com」は多く使用されています。

ドメインには種類が色々ありますが、特別に他のドメインに強いこだわりがない限り「.com」にしておきましょう。

後は「.jp」は日本のサイトであることがパッと見てわかるドメインです。「.com」以外に使用するなら「.jp」ぐらいがいいです。

 

料金も.comは安い

トップレベルドメイン登録料金
.com899円
.net960円
.jp2,840円

(お名前.comの2019年4月の料金)

例えばドメイン取得サービス大手のお名前.comのドメイン取得料金です。ドメインの料金はトップレベルドメインによって変わってきます。

他のドメインと比べても「.com」は安いので、料金的にもOKですね。

 

ドメインの先頭の決め方

第2レベルドメイン

次に「ドメインの先頭」を考えます。ドメインの先頭の部分を「第二レベルドメイン」と言います。

 

ブログ名に関連させる

パソコン ネット接続

ブログのタイトルと全く関係ないドメインより、タイトルを含めたドメインの方が単純にわかりやすいからです。全く同じでなくても、関連性がある文字を入れたドメイン名にするのがおすすめです。

色んなブログを見ても、ブログのテーマをそのまま使っている人や、ブログの書き手の名前を使っている人が多いです。

なので「ブログ名」「自分の名前」「ブログに関連するワード」を使ったドメインがおすすめです。

 

短いドメイン名にする

短いドメインの方が単純に短い方が覚えやすく、見栄えもいいからです。

  • agousa.com
  • agousablogwordpresshowto.com

↑こんな2つのドメインだったら、上の方がスッキリしていてわかりやすいですよね。下のようにキーワードを詰め込み過ぎると逆にわかりづらくなります。

一応目安としては10文字以内がおすすめです。

 

日本語ドメインは避ける

NG

日本語ドメインをやめた方がいい理由は「文字化けするから」です。

ドメインは日本語の文字列のものも作ることができます。たまに日本語ドメインのサイトを見かけることもあると思います。

日本語ドメインはローマ字ドメインが多い中で目に目に留まりやすく、内容もすぐ理解できるというメリットがあります。

しかし、SNSなどでシェアした時のURLやメールで紹介する時のURLに、日本語の部分が文字化けしてしまうというデメリットがあります。

文字化けすると英数字の入り混じったわけのわからないドメインになっていまいますし、「日本語ドメイン」と「文字化けしたドメイン」の2種類があるように感じてわかりにくいです。

なので個人ブログでは、普通にローマ字ドメインを使用しましょう。

 

ハイフンや数字は場合に応じて

ハイフン(-)や数字も使用することができますが、使わなくて済むなら使わない方がいいです。ドメイン名が短くなりますし、打ち間違いも減るからです。

しかし

  • 使おうとしたドメイン名が既に使用されている
  • ハイフンを入れた方が分かりやすい

↑このような場合は、ハイフンや数字を使ったドメインを使用してもいいと思います。

 

ドメイン名の決定

ドメインの決め方まとめ

今までのドメインを決める時のポイントをまとめると

  • トップレベルドメインは「.com」がいい
  • サイト・ブログ名に関連するドメインがいい
  • 短いドメインがいい
  • 日本語ドメインは避けた方がいい

という感じです。以上を参考にドメインを決めたら、実際にドメインを取得しましょう。

 

ドメインがすでに使用されていないか確認

使用したいドメインが決まったら、すでに使われていないか確認できます。ドメインは早い者勝ちなので、すでに使用されていたら取得できません。

まずはお名前.comのトップページにアクセスしましょう。

 

お名前.comのトップページ

トップページの検索ボックスに使用したいドメインの先頭だけを入れると、使用可能であるかを確認できます。

「agousa.com」のドメインが希望なら「agousa」だけ入力すればOKです。

 

調べるとそのドメインが使用可能かどうかと、価格を比較することが出来ます。「メールマーク」と「×」がついているドメインは、既に使用されているので使えません。

上の画面だと「agousa」の「.com」はすでに使用済、「.net」「.jp」なら使用可能という感じです。

使いたいドメインが使用済なら別のドメイン名を考え直す必要があります。

 

ドメインの取得方法

実際のドメインの取得方法はそれぞれ以下で紹介しています。

関連お名前.comのドメイン取得方法
関連ムームードメインのドメイン取得方法

 

WordPressの始め方は以下の記事で紹介しています。

最初に決めたドメインをずっと使い続けるので、考えてからドメインを取得してみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました