初心者向け!Contact Form7で問い合わせフォームを設置する方法

Contact Form7で問い合わせフォームを設置する方法WordPressの使い方
「Contact Form7」を使って、ワードプレスにお問い合わせフォームを設置したい!

という人のために、プラグイン「Contact Form7」の使い方と、お問い合わせフォームの設置方法を紹介します。

難しい知識など必要なく、簡単にお問い合わせフォームを作成できるので、初心者にもおすすめです!

 

スポンサーリンク

Contact Form 7とは

「Contact Form 7」とは、お問い合わせフォームなどを作成できる日本製のプラグインです。無料で利用でき、日本語でわかりやすいところがポイントです。

このプラグインを使用すれば、難しい知識など必要なく、簡単にお問い合わせフォームを作成できます。

使用している人も多く、使いやすいので、初心者がお問い合わせを作成するのにもおすすめのプラグインです。

ではさっそく使い方を見ていきましょう!

 

Contact Form 7の使い方

Contact Form 7をインストールをする

まずは、WordPressにプラグインをインストールしていきます。

 

SiteGuard WP Pluginのインストール方法

WordPressの管理画面から「プラグイン>新規追加」をクリックします。

 

ContactForm7のインストール

プラグイン追加の画面になったら、右上の検索ボックスに「Contact Form 7」と入力します。すると、その名前のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

 

ContactForm7のインストール

インストールが完了すると、ボタンが「有効化」に変わるので、これをクリックします。

 

お問い合わせフォームを作成する

インストールが完了したら、さっそくお問い合わせフォームを作っていきます!

contact form7 お問い合わせフォームの作成

有効化すると、サイドバーに「お問い合わせ」という項目が追加されるので、「お問い合わせ>新規追加」をクリックします。

 

ContactForm7のタイトル設定

すると「コンタクトフォームを追加」画面になります。

まずは一番上のタイトルを設定しましょう。シンプルに「お問い合わせ」などでいいかと思います。

 

「フォーム」の設定
contact form7 お問い合わせフォームの作成

最初は「フォーム」タブが開いていますが、デフォルトのままでOKです。

ここではお問い合わせフォームの項目などを追加することができますが、基本的な内容の以下4点がデフォルトで用意されています。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文

お問い合わせフォーム必要な項目はこれでOKなので、今回はこのまま進みます。

 

「メール」の設定
contact form7 お問い合わせフォームの作成

次に「メール」タブをクリックします。ここでは、お問い合わせ内容を通知するメールアドレスを登録します。

「送信先」にデフォルトでWordPressに登録しているメールアドレスが表示されています。そのままでもOKですし、別のメールアドレスがしたい場合はそちらを入力しましょう。

他の項目はデフォルトのままでOKです。

 

contact form7 お問い合わせフォームの作成

残りの「メッセージ」と「その他の設定」は特に設定をいじる必要はありません

最後にページ右上の「保存」をクリックしましょう。

 

ContactForm7のショートコード

するとコンタクトフォームのコードが完成します。

「ショートコード」が表示されるので、コピーしておくかメモしておきます。

 

固定ページを作成する

お問い合わせフォームのコードが作成できたら、次は固定ページを作ります。

 

contact form7 固定ページへの設置

サイドバーの「固定ページ>新規追加」をクリックします。

 

ContactFormの固定ページ

  • タイトルには、わかりやすいように「お問い合わせ」などと入れます。
  • 本文の欄には、先程コピー(またはメモ)をしたショートコードを貼り付けます。

これでプレビュー画面を見てみましょう。

 

contact form7 お問い合わせフォーム

このようにお問い合わせフォームが表示されていればOKです。

これで「公開」すれば、お問い合わせページの完成です!

しかし固定ページで作った記事は、自分で設定をしないとサイト上に表示されません。なので、このお問い合わせページのURLをコピーしてサイト上に表示させます。

 

サイト上にお問い合わせページのリンクを設置する

固定ページで作った記事は、自分で設定をしないとサイト上に表示されません。実際に表示させるところまで、忘れず行いましょう。

今回はサイトのフッターに設置していきます。(ほかの位置でもやり方は同じです。)

 

ContactForm7のリンクの作成方法

WordPressの管理画面から「外観>ウィジェット」と進むと、ウィジェットの管理ページが開きます。

ここで「テキスト」のウィジェットをクリックします。

 

ContactForm7の設置方法

すると設置できる場所一覧が表示されるので、追加したい場所を選択します。(今回は「中央フッターエリア」にします。)

選択できたら、下の「ウィジェットを追加」をクリックします。

 

ContactForm7の設置方法

するとテキスト入力画面が表示されるので、「リンクマーク>リンク設定」をクリックします。

 

ContactForm7の設置方法

ここでリンクを設定します。

  • URL:先ほど作成したお問い合わせページのURLをコピーして貼り付けます。
  • リンク文字列:「お問い合わせ」などわかりやすい名前を決めます。

入力が完了したら、右下の「リンク追加」をクリックします。

 

ContactForm7の設置方法

すると「お問い合わせ」のリンクが作成されます。よければ「保存」をクリックしましょう。

これでお問い合わせページのリンクが完成しました!

 

お問い合わせページの確認

実際に設置出来ているか確認をしてみましょう。

今回は「中央フッターエリア」を選択したので、確認してみるとちゃんとお問い合わせのリンクが表示されています。

これでお問い合わせフォームの設置が完了です。

 

実際に使用できるか確認する

設置が完了したら、実際に使えるかの確認も忘れずに行っておこう!

自分でお問い合わせフォームを実際に入力をして、登録したメールアドレス宛に届くか確認しておきましょう。

使えなかったら、お問い合わせがあった際も見逃してしまうことになるので注意です。

 

無事にメールが届けば、今回の設定は全て終わりです。お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました