プラグインですごく簡単!WordPressのリビジョンを削除する方法

プラグインでリビジョンを削除する方法WordPressの使い方

WordPressで記事を書いていると「リビジョン」というものが保存されているけど、これは何なんだろう?

記事を書いているとどんどん増えていき、気になる「リビジョン」。このリビジョンの役割と、プラグインを使って削除する方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

WordPressの「リビジョン」とは

リビジョンについて

WordPressの投稿画面に表示されている「リビジョン」。リビジョンとは、記事を更新するたびにバックアップを取ってくれる機能です。

「今保存されているもの」と「過去保存されたもの」を比べ、変更・追加されたところを確認することや、過去保存された内容に復元することもできます。

間違えて記事を保存してしまった時や、やっぱり前の記事に戻したい!という時に便利な機能だよ!

 

リビジョンの復元方法

実際に今より、前に保存した記事に戻したい!という時の使い方を紹介。

 

WordPress リビジョン復元

記事の編集ページで、一番下の方までスクロールしていくと「リビジョン」という項目があり、その記事の保存データがずらっと並んでいます。

この「日時の上」をクリックしましょう。

 

WordPress リビジョンの表示

もしリビジョンが表示されていない場合は、記事編集ページの右上に「表示オプション」というタブがあるのでクリックします。

 

WordPress リビジョンの表示

この中の「リビジョン」にチェックを入れると表示されます。

 

または右のサイドバーのリビジョンの「表示」をクリックしてもOKです。

 

リビジョンの復元

するとこんな画面が開きます。

  • 左側:「過去」に保存した内容
  • 右側:「現在」の内容

というように表示され、変更があった部分に色が付いているので簡単に比較することができます。

  • 赤色部分:文字が削除された部分
  • 緑色部分:文字が追加された部分

というようになっています。

過去の記事を復元したい場合は右上の「このリビジョンを復元」をクリックすると戻すことができます。

「過去」に保存した内容と「現在」の内容で、どこが変更・追加されたかが一目でわかるから便利だね!

 

リビジョンはどんどん増えていく

リビジョン

「下書きとして保存」をしたり「更新」をしたりする度にリビジョンが保存されるので、データベースのサイズもその分だけ増えていきます。

リビジョン=10なら、10記事分のデータが保存されているイメージです。これが積み重なっていくと、ばかにならないデータ量になりますね。

つまり、リビジョンの数が多くなってくるとブログが重くなる原因になります。なので過去記事の不要なリビジョンを削除すると、ブログを軽くすることができます。

 

不要なリビジョンを削除する方法

不要なリビジョンは、プラグインを使用してリビジョンを削除するのが簡単です。プラグインなしでも削除することはできるのですが、コードをいじる必要があります。

なので初心者はプラグインで削除する方がおすすめ!

ということで、プラグインを使って不要なリビジョンを削除する方法を紹介していきます。

 

プラグイン「WP-Optimize」をインストール

「WP-Optimize」という、WordPressデータベースを最適化し、不要なものを削除できるプラグインです。もちろん無料で使えます。

 

WordPress プラグイン 追加

WordPressの管理画面から「プラグイン>新規追加」をクリックします。

 

WP-Optimize インストール

右上の検索ボックスに「WP-Optimize」と入力すると、同じ名前のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

 

WP-Optimize 有効化

インストールが完了したらボタンが「有効化」に変わるので、これをクリックします。

 

「リビジョンの削除」を行う

インストールが完了すると、サイドバーに「WP-Optimize」が表示されるのでクリックすると、このようなページが開きます。

ここで「すべての投稿リビジョンをクリーン」の隣の、「最適化を実行」をクリックすればOKです。これでリビジョンは全て削除されます。

一度削除したリビジョンは復元できないので注意してください。
ちなみに上の画像だと、このブログには「352」ものリビジョンがあることになっているよ!結構な数があるね…。

 

完了すると、リビジョンの数が0になっていることがわかります。(ならない場合はもう一度クリックしてみて下さい。)

投稿済みの記事がたくさんあるブログほど、リビジョンもたくさん溜まっているのでサクッと削除してしまいましょう。

また、WP-Optimizeのそのほかの使い方についてはWordPressが重い時にも!WP-Optimizeの使い方を紹介の記事に書いています。

サイトが重いと表示が遅い原因になってしまいます。軽いサイトにすることで、多くの人に読んでもらえるブログに1つ近づけるね!
タイトルとURLをコピーしました