【SEO対策】タイトルは重要!理想的なtitleタグの書き方

タイトルのSEO対策は重要!理想的なtitleタグの書き方 ブログ運営
ワードプレスでの「タイトルタグ」の使い方を初心者向けに教えてほしい!

という人のために、理想的なtitleタグの書き方を紹介します。

「titleタグ(タイトルタグ)」は、書き方次第で検索結果の表示順位も大きく変わってきます。また、読者に記事を読んでもらうためにもタイトルはとても重要です!

 

スポンサーリンク

titleタグとは

titleタグとは、サイトのページごとの「タイトル」に使うタグのことです。

<title>タイトルもSEO対策してる?理想的な「titleタグ」の使い方</title>

というように使用し、<title></title>で囲まれた部分がその記事のタイトルになります。このように書くと難しく感じますが、「記事のタイトル」のことです。

 

WordPressでのタイトル表示

WordPressでは自分でhtmlタグなどをいじる必要はありません。投稿ページの

「ここにタイトルを入力」にいれた文章 = <title></title>で囲まれる部分

となります。

 

サイト内でのタイトル表示

このtitleタグに書いた文章は、こんな風に記事の一番トップに表示されます。

 

検索結果でのタイトル表示

検索結果で1番上の行に表示されるのも、titleタグに入力した文章が表示されます。

 

タブに表示されるタイトルタグ内容

サイトを表示している時のタブにも使われています。こんな風にtitleタグは多くの箇所で使われ、ユーザーや検索エンジンがページがどんな内容かを知るための重要な情報です。

 

titleタグの役割

読者がページの内容を判断

タグのイメージ

検索結果を見た読者は、1番最初にタイトルを見てページの内容を想像します。なので、中身がいい記事であったとしても、タイトルが悪ければクリックしてもらえません。

なのでタイトルは記事のとても重要な部分です!

 

Googleが内容を判断

titleタグはGoogleが検索順位を決定するためにも使われ、タイトルの内容次第で検索順位も変わってくるくらいです。

もちろんタイトルだけでなく、記事内の文章や見出しなども見て内容を判断します。

しかしせっかく良い記事を書いても、titleタグと記事内容がチグハグだと思うように検索順位が上がりません。

読者のためにもGoogleのためにもタイトルはよく考えて決めましょう!

 

titleタグのつけ方

では具体的にはどんなタイトルタグだったらいいのかというと、

  • ページ内容がわかるようにする
  • 30文字くらい
  • キーワードを含める
  • キーワードは最初の方におく

↑この4つを意識することです。詳しく以下で見ていきます。

 

ページ内容がわかるようにする

当たり前で一番大事なのが「ページ内容をわかりやすく書くことです。

そのページと関係のないキーワードを入れると、Googleも読者もタイトルからページの内容を正しく判断しにくくなります。

タイトルを見て検索してくれる読者が、ページの内容を想像できるものにしましょう。

 

30文字くらいにする

検索結果でのタイトル表示

Googleの検索結果では、タイトルが長すぎると「…」で省略されてしまいます。

「…」までの文字数が30文字程度なので、それくらいにまとめるのがいいとされています。

しかし最後が少し省略されるくらいなら、だいたいの内容は想像できるので「絶対30文字以内!」と無理にこだわらなくてもいいかと思います。

不自然なタイトルだと逆に読みづらくなってしまいます。

 

キーワードを含める

titleタグには、自分がその記事で狙っているキーワードを必ず含めましょう。

例えば「簡単」「オムライス」「レシピ」をキーワードにした記事をなら、「簡単なのにウマすぎ!絶品オムライスレシピ」というように上手くタイトルに含めてます。

こうすることでGoogleも読者も、どんな内容の記事なのかだいたい分かりますよね。

だからと言ってキーワードの詰め込み過ぎはNGです。

「卵オムライスレシピ・作り方・早い簡単ウマすぎ美味しい」

↑このようなタイトルだと(この例は極端ですが)、キーワードが多すぎて何が重要なんだかよくわかりませんよね。これではクリックされません。

欲張りすぎずに、スッキリとまとめることが大切です。

 

キーワードは最初の方におく

検索結果でタイトルは左→右の横書きで表示されます。

タイトルの中でも最初の方にキーワードを持ってくる方が、読む順番的にも注目されやすい傾向にあります。こちらは検索結果に関係ないようですが、読者の目線を意識した対策です。

でも、不自然なタイトルになるのだったら無理する必要はありません。わかりやすいタイトルにすることの方が大事です!

 

見やすく目を引くタイトルにする

これも読者目線のタイトルの付け方です。

例えば、

  • 「簡単に作れて美味しいオムライスのレシピ」
  • 「簡単なのにウマすぎ!絶品オムライスのレシピ」

↑同じ記事に対してこの2つのタイトルがあったら、下のタイトルの方がクリックしたくなると思いませんか?

検索結果を見た読者が思わず目を止めるようなタイトルだと、クリックされやすくなります。(タイトルの盛り過ぎはダメですが)

文章が長くなる時は、「!」や「【】」などの記号を使ってメリハリを付けるのもおすすめです。

 

ただなんとなくタイトルを付けているだけだと、せっかく書いた記事も読んでもらう機会が減ってしまいます。頑張って書いた記事が読まれないのは悲しいです。

titleタグにおいてもSEO対策をして、多くの読者に読んでもらえる記事にしてましょう!

タイトルとURLをコピーしました