SEOにも効果的!理想的なmeta descriptionタグの書き方

検索結果イメージ ブログ運営
SEOに効果的なmeta descriptionタグの設定を知りたい!

検索結果でタイトルの下に表示される「 meta descriptionタグ(メタディスクリプションタグ)」。このdescriptionタグの役割と、理想的な書き方を紹介します。

検索結果からクリックしてもらうための重要なポイントなので、しっかり対策しておきましょう!

 

スポンサーリンク

meta descriptionタグとは?

meta descriptionとは、検査結果でタイトルの下に表示される説明文のことだよ!

検索結果でのdescriptionタグ

「meta descriptionタグ」は検索結果で表示され、そのページの情報を伝える役割を持っています。シンプルに 「descriptionタグ」とも呼ばれます。

 

HTMLのhead内に記述し、以下とのような形で書きます。

<meta name=”description” content=”文章の説明をここに書く” >

WordPressで記述したい時は、最近使われているテーマならだいたい記事の編集ページで設定できます。自分でコードを書く必要はありません。

 

description設定

編集中の記事を下にスクロールしていくと、「description設定」があります。(テーマにより見た目はかわってくると思います。)

ここに入力した文章がmeta descriptionになります。

description設定がないテーマは「All in One SEO Pack」というプラグインを使うと、上の画像のように設定ができます。

 

meta descriptionタグの役割

meta descriptionタグは以下の2つです。

  1. 検索したユーザーにページの概要を伝える
  2. 検索エンジンにページの概要を伝える

読者にはもちろんのこと、検索エンジンにもある程度ページの内容を伝えることができます。

タイトルタグの方が重要度は高いですが、descriptionタグもしっかり使うことでよりSEOに効果的になると考えられます。

 

理想的なmeta descriptionタグの書き方

ライティング

じゃあ具体的に、どんなmeta descriptionをかけばSEOに効果的か紹介していくよ!

文字数は90字程度がいい

meta description文字数オーバー

descriptionに記述した文章はパソコン表示だと120字程度、スマホ表示だと90字程度まで見ることができます(2018年10月現在)。それ以上は「…」で省略されてしまいます。

なので90字程度に収めておくと、どちらのデバイスから見ても内容がわかりやすくなりますね。

 

ユーザーがクリックしたくなる内容にする

検索エンジンスターターガイドのdescriptionタグページ

検索エンジン最適化スターターガイドより引用

検索エンジン最適化スターターガイドとは、Googleが公開している「SEOについてわかりやすく書かれているガイド」のことです。なので信頼性がありますね。

読者は、検索結果のdescriptionタグ部分を見て「自分の知りたいことが書いてあるか?」を把握し、クリックするかしないか決めるのでとても大事な部分です。

せっかく検索結果に表示されても、内容がよくわからなかったり、知りたいことについて触れられていなかったらクリックしてもらえません。

どんな文章にするか迷う時は、他の人のdescriptionをリサーチして、魅力的な文章を参考にしてみるのもいいと思うよ!

 

キーワードを含めておく

検索したワードが検索結果で太字になる

「ドメイン」「決め方」というワードを含めて検索した時の検索結果がこちら。検索したワードが「太字」になっていますよね。

ユーザーが調べたいキーワードが入っていることがわかりやすくなり、ページの内容を判断しやすくなります。

キーワードの詰め込み過ぎはダメだと検索エンジン最適化スターターガイドに書いてありますが、説明文として上手く取り入れる分には問題ないですね。

 

ページ固有のdescriptionタグにする

検索エンジンスターターガイドのdescriptionタグページ

検索エンジン最適化スターターガイドより引用

検索結果に同じサイト内の記事が複数出ることは、最近だと少ないかもしれませんが…。同じdescriptionタグだと記事内容の違いを区別することができないので、それぞれに合ったタグをつけた方がいいよ、と書いてありますね。

記事を書くたびにdescriptionタグを設定していれば、同じ内容になることはないか思うので、そんなに意識しなくても自然に出来ていると思うよ!

 

以上を意識して書くとSEOにも効果的になると思います。

descriptionタグは、検索して調べてきてくれるユーザーにとって重要となるものなので、しっかり意識して作っていきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました