簡単!エックスサーバーで特定のページを301リダイレクトする方法

エックスサーバーで特定のページを301リダイレクトする方法 WordPressの始め方
エックスサーバーで「特定のページ」から「特定のページ」にリダイレクトしたいから、手順を教えてほしい!

という人のために、特定のページを301リダイレクトする方法を紹介します。

この記事で紹介する方法は、「.htaccessファイル」に触れずにリダイレクト設定する方法です。なので「FTPとかよくわからない・・・」という人でも簡単にできるかと思います。

 

スポンサーリンク

301リダイレクトとは

リダイレクトとは、旧URLにアクセスされたとき、新URLへ自動で転送する処理のことです。

そのうちの「301」リダイレクトは以下のような特徴があります。

  • 恒久的な転送処理(これに対し、302リダイレクトは一時的な転送処理)
  • ある程度、検索エンジンからの評価を引き継ぐことができる

サイトを引っ越しした時やhttps化の時などにも使用しますが、今回は「特定のページ」から「特定のページ」にリダイレクトする方法を紹介します。

  • 後から確認してみたら似たような記事を2つ作っていたから、1つに統合したい!
  • 以前書いた記事の検索エンジンからの評価を引き継ぎ、新しく記事を書き直したい!

という時に使える設定です。

 

エックスサーバーで301リダイレクト設定する方法

エックスサーバー サーバーパネルへのログイン

まずはエックスサーバーのトップページへアクセスし、右上の「ログイン>サーバーパネル」をクリックします。

 

エックスサーバー サーバーパネル ログイン

ログインフォームに①サービスID、②サーバーパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

サーバーIDとサーバーパスワードは「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というメールに書いてあります。

 

エックスサーバー サイト転送設定

サーバーパネルにログインできたら、ホームページの項目の中にある「サイト転送設定」をクリックします。

 

エックスサーバー ドメイン選択画面

ドメイン選択画面になるので、リダイレクトしたいドメインの「選択する」をクリックします。

 

エックスサーバー 301リダイレクト設定

ここでリダイレクトの内容を入力していきます。上の画像では

  • リダイレクト前:https://agousa.com/×××/
  • リダイレクト先:https://agousa.com/○○○/

という設定で入力しています。

  1. 「リダイレクト設定追加」のタブをクリックします
  2. リダイレクトしたいドメインを選択します
  3. 「リダイレクト前」のURLの/(スラッシュ)以降を入力します(例:×××/)
  4. 「リダイレクト先」のURLをhttps://~全て入力します(例:https://agousa.com/○○○/)
  5. よければ「追加する」をクリックします

 

エックスサーバー 301リダイレクト設定の完了

これでリダイレクト設定の完了です!

 

リダイレクトできているか確認する

設定ができたら、実際にリダイレクトされるか確認してみます。

 

検索ボックスでリダイレクト前のURLを入力

検索ボックスに「リダイレクト前」のURLを入れてEnterを押します。すると、自動で「リダイレクト先」のURLに変わるはずです。

これが確認できれば、無事にリダイレクト設定ができています!

 

以上がエックスサーバーで特定ページを301リダイレクトする方法でした。簡単に設定できるので、ページの評価を引き継ぎたい時などに使えるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました